製品情報

花粉を水に変えるマスク(ハイドロ銀チタン)

花粉を水に変えるマスク(ハイドロ銀チタン)

1パック(5枚入り) …… 価格 600円(税抜)

ふつうサイズ …… 約160mm×95mm

「ハイドロ銀チタン®テクノロジー」は、DR.C医薬の代表であり、医師である岡崎成実によって開発された、光触媒を進化させた光がなくても作用するハイブリット触媒であり、花粉、ハウスダスト、カビ等のタンパク質を分解して水に変える画期的なクリーン技術です。

今回の医師が考えた新しい発想のマスク「花粉を水に変えるマスク」は、4層構造となっており、不織布と高密度フィルターの間に「ハイドロ銀チタン®」を配合したフィルターを挟み込み、そのフィルター上で花粉、ハウスダスト、カビ等のタンパク質を分解して水に変えるものとなっています

DR.C医薬では、今後も「ハイドロ銀チタン®テクノロジー」の展開を通じて人々の暮らしの清潔と安心を守って参ります。

花粉・ハウスダスト・カビ・汗・ニオイ・ハナミズ・不衛生タンパク質の種類・量によっては分解できないものもあります。

↓

【お問い合わせ・ご購入はこちらから】
電話フリーダイヤル0120-728-365
メールメールinfo@bp-tech.jp